ユリシーズ オフィシャル・ブログ ULYSSES OFFICIAL BLOG

http://ulyssesmagazine.blogspot.com/

Sep 27, 2015

ローリング・ストーンズとロバート・フランク  Rolling Stones and Robert Frank

(English follows)
ハロー! 10月6日にニューヨークのクリスティーズで写真オークションがおこなわれるんだけど、そこにローリング・ストーンズの1972年の名作『メインストリートのならず者』のジャケット写真が出品されるの。写真家は巨匠ロバート・フランク。ストーンズの伝説の映画『コックサッカー・ブルース』の監督を務めた人としても有名よね。そしてこの写真、もともとは1958年に撮られたもので、タイトルは『Tattoo Parlor, 8th Avenue, New York City, 1958』っていうんだけど、販売予想価格は30,000ドルから50,000ドルもするのよ。何て高額な写真なの!


Hello! Photographs auction will be held at Christie’s New York on the 6th October, and the cover photo of the Rolling Stones great album “Exile on Main Street” (1972) is on sale at the auction house. The photographer is great master Robert Frank, known well as the director of the Rolling Stones legendary film “Cocksucker Blues”. And the photo, originally taken in 1958, titled “Tattoo Parlor, 8th Avenue, New York City, 1958”, is estimated at $30,000 – $50,000. What an expensive photograph it is!

Sep 23, 2015

展覧会ポスター  Poster for the Art Show "Stroll On"

(English follows)
ワオ! 10月10日から18日までエレファント・スタジオで開催されるユリシーズの展覧会「Stroll On」のためのポスターがこれよ! ステキ! ポスターは販売されるけど、たった25部限定なのね? 早い者勝ちよ!


Wow! This is the image of the poster for ULYSSES art show "Stroll On" at Elephant Studio, from 10 to 18 October. BEAUTIFUL! The poster will be available, but it is the limited edition of only 25? First come, first served!

Sep 22, 2015

ストロール・オン!  Stroll On!

(English follows)
ハロー! 以前もお知らせしたことよ。ユリシーズは10月10日から18日まで「ストロール・オン」というタイトルで展覧会を開くの。ユリシーズがこれまで手掛けてきた超ヒップでクールなポスターやグラフィックが展示されるの! 場所は東京、渋谷は、エレファント・スタジオよ。絶対に見逃さないでね!

なお、会期中はステキなイヴェントが予定されているわ!

10月12日(月): 
ライヴ「Evening Echoes with Flo Morrissey」 開場19時/開演20時 出演=フロー・モリッシー、林拓

10月17日(土): 
トークライヴ 開場19時 出演=河添剛、倉茂透、住吉智恵(聞き手)

アートと音楽が出会うこの展覧会を、ぜひ楽しんで! エレファント・スタジオで会いましょう! ありがとう!





Hello! As I mentioned to you before, ULYSSES will have an art show called “Stroll On” from 10 to 18 October, 2015. Many super hip and cool posters and graphic works ULYSSES made will be exhibited at Elephant Studio, Shibuya, Tokyo! Do not miss that!

Also, ULYSSES will have some special events during the exhibition as below;

October 12 (Mon): 
Music Live Show “Evening Echoes with Flo Morrissey”, Open 7p.m. / Start 8 p.m., Starring Flo Morrissey and Taku Hayashi

October 17 (Sat): 
Gallery Talk, Start 7 p.m., Starring Tsuyoshi Kawasoe, Toru Kurashige, Chie Sumiyoshi

Enjoy our art show that encounters art and music! Let’s meet together at Elephant Studio. Thank you so much!

Sep 21, 2015

夏の思い出  Memory in the Summer

(English follows)
この夏はグレゴリー・アラン・イサコフをよく聴いたわ。夜寝る前とか、仕事で疲れた時とか。グレゴリー・アラン・イサコフは、日本では知名度が低いそうね。残念。南アフリカはヨハネスブルグ生まれで、今はアメリカに住んでいる彼は、アメリカやカナダではよく知られているシンガー=ソングライターよ。彼の曲はマクドナルドやスバルのコマーシャルにも使われているの。

私が一番好きなのは2013年にリリースされたアルバム『The Weatherman』。もしもあなたがレナード・コーエンやヴェティヴァーなどのファンなら、きっと彼のことも好きになると思うわ。彼の音楽は、優しくて、暗くて、深いの。そして彼の曲の主題の多くは「人生」と「旅」なのよ。あるいは「人生」と「旅」の関係。



I often listened to Gregory Alan Isakov this summer, especially before I went to bed or when I was tired with my job. People say Gregory Alan Isakov is not known well in Japan, that’s sad. Born in Johannesburg, and now living in America, he is a singer / songwriter who’s famous in America and Canada. His songs were featured in TV commercials (McDonald and Subaru, for example).

My favorite Isakov album is “The Weatherman” released in 2013. I think you will like him if you are a fan of Leonard Cohen, Vetiver and among others. His music is gentle, dark and deep. And most of the subjects of his songs are “life” and “travel”. Or the relation between “life” and “travel”.

Sep 20, 2015

フロー・モリッシーの日本盤  The Japanese Edition of Flo Morrissey’s Album

(English follows)
ハロー! フロー・モリッシー初来日の前にいいニュースよ! 彼女のデビュー・アルバム『トゥモロー・イズ・ビューティフル』が10月2日にホステスから日本盤でリリースされるの! これはとてもいいことよね? そして、ライナーノーツを書いているのはユリシーズ・ボーイの河添剛さん。これは彼のコメントよ。

「2012年に僕は偶然フローを発見したんだ。彼女は当時はまだ16歳だった。でも、僕にはすぐに分かったよ。彼女が素晴らしい才能を持ったシンガー/ソングライターだということに。だから、彼女の最初のアルバムに長い文章を書けたことは幸せだな。まるでティラノザウルス・レックスの最初のファンのひとりになったジョン・ピールのような気分だよ」

アルバムの発売がとても楽しみ!





Hello! Good news, just before Flo Morrissey is coming to Japan for the first time! The Japanese edition of her debut album “Tomorrow Is Beautiful” will come out on the 2nd October from Hostess! This is quite good, isn’t it? And the critic who writes the sleeve notes is Tsuyoshi Kawasoe from ULYSSES. This is his words as below;

“I happened to find Flo in 2012. She was still 16 at that time. But I immediately understood that she was a greatly talented singer / songwriter. So I’m very happy I wrote a long text for her first album. I feel like John Peel who was one of the first fans of Tyrannosaurus Rex.”

Very looking forward to the album release!

Sep 17, 2015

フロー・モリッシーのポスター  Poster of Flo Morrissey

(English follows)
そうよ! フロー・モリッシーは10月に4回日本で公演をするの! これは彼女のツアー・ポスター。デザインはユリシーズよ! 私、彼女のサイン付きでポスターが欲しいわ!……


YES! Flo Morrissey will play 4 times in October, Japan! Here’s an image of the tour poster of her. It’s designed by ULYSSES! I want to get a copy with her autograph!...

Sep 12, 2015

フローとユリシーズ、ユリシーズとフロー  Flo with Ulysses, Ulysses with Flo

(English follows)
ハロー! すごいニュースよ! ユリシーズ・デザイン・オフィス(河添剛+倉茂透)が10月10日から18日まで東京は渋谷のエレファント・スタジオでアート展を開催するの! 展覧会は題して「ストロール・オン」。彼らが制作したポスターやシルクスクリーン・プリントなどのアートワークが展示される、とってもクールなポップ・アート・ショーなのよ! お楽しみに!

そして、もうひとつビッグ・ニュース。この展覧会の開催中、ユリシーズはエレファント・スタジオにフロー・モリッシーを招いて10月12日に歴史的なイヴェントを開催するのよ。絶対に見逃さないで! ただし50人限定の超スペシャルなイヴェントなの! 来場をご希望の方は、すぐにエレファント・スタジオに予約を入れてね! 
詳細はhttps://www.facebook.com/elephantstudiojapanよ! ありがとう!


Hello! We ULYSSES are proud to announce that the ULYSSES DESIGN OFFICE (Tsuyoshi Kawasoe + Toru Kurashige) will have an art exhibition called “Stroll On” at Elephant Studio, Tokyo, from October 10 to 18.  It will be a very cool pop art show that you can enjoy their various artworks like posters, silkscreen prints and so on. Stay tuned!

Also, this is another great news; during the exhibition, ULYSSES will invite Flo Morrissey to Elephant Studio on the 12th October to have a historic party with her.  DO NOT MISS IT! But the party is extremely special one for only 50 people!  I do recommend you to reserve as soon as possible.  
For further information, please visit https://www.facebook.com/elephantstudiojapan . Thank you so much!

マイケル・デバレスのドキュメンタリー!  Michael Des Barres in the Documentary Film!

(English follows)
知らなかったわ! 『マイケル・デバレス: Who do you want me to be?』というタイトルのドキュメンタリー映画が、8月13日に、ハリウッドでの「Don't Knock the Rock Film and Music Festival」 で上映されたの! 監督はJ・エルヴィス・ウェインスタイン。ポスターにはシルヴァーヘッド時代のマイケルの顔。ワオ!

日本にはマイケル・デバレスとかシルヴァーヘッドのファンはとても多いのよ。でも、ユリシーズ・ボーイズによれば、シルヴァーヘッドとテリー・レイドは歴史上最も不当に過小評価されてきたアーティストなんだって。信じられない。私はシルヴァーヘッドのファースト・アルバムは好きよ!






I didn't know that!  The documentary film called "Michael Des Barres: Who do you want me to be?" screened at the "Don't Knock the Rock Film and Music Festival" in Hollywood on August 13.  The film was directed by J. Elvis Weinstein.  The face of Michael from the Silverhead era appears on the film poster. Wow!

In Japan, there are so many Michael Des Barres / Silverhead fans.  However, according to the ULYSSES Boys, Silverhead and Terry Reid have been the most underrated ones in the rock music history.  Unbelievable.  I love Silverhead's first album!

Sep 5, 2015

アルガ・ジャーナルVol. 3  Alga Journal Vol. 3

(English follows)
アロハ! 林拓やアナップルのレーベルで知られている京都のアルガから、『Alga Journal』第3号が出たわ。ユリシーズ・ボーイの平治さんによる「林拓論」が掲載されているの。すごく面白いわよ! 『Alga Journal』はフリーペーパー。アルガでリリースされたアルバムを購入したら、もれなくついてくるわ。

そして、グッド・ニュース。林拓の新しいソロ・アルバムは年内にリリースされる予定なの! 彼の友人たちが漏らしたところによると、アルバム・タイトルは「オーレリア」になるかもしれないって。ワオ!オーレリアですって?



Aloha! Alga Japan, the Kyoto record label known for the albums of Taku Hayashi / Anapple, has just released “Alga Journal” vol.3. It features a study on Taku Hayashi written by ULYSSES Boy Osamu Taira. It’s so interesting to read! “Alga Journal” is a free paper, and you can get if you buy the albums released on Alga.

Good news, by the way. Taku Hayashi will release his new solo album before the end of this year! Maybe the album will be called “Aurelia”, according to his friends.Wow! Aurelia???