ユリシーズ オフィシャル・ブログ ULYSSES OFFICIAL BLOG

http://ulyssesmagazine.blogspot.com/

Aug 24, 2014

暑中お見舞い  For the Lazy Summer Afternoon

(English follows)
アロ! まだまだ暑い日が続きますね! こういう時にはディアネ・デノイールを聴くのが一番。彼女はウルグアイのすごいシンガーよ。天才。これってアシッド・フォークっていうの? 私、もともとはボサノヴァのファンだったから言うけど、彼女の音楽はボサノヴァの好きな人にも大歓迎されると思うわ。

ところで彼女は日本でアルバムを出したがっているんですって。彼女をサポートしてくれる人はどこかにいないかしら?





Alo! Still crazy hot days here and there! I believe the best way to stand such a weather is listening to Diane Denoir. She’s a great singer from Uruguay. She's a genius. Her music should be called acid folk? I, as originally a fan of Bossa Nova, think her music is loved so much between Bossa Nova music lovers.

By the way, I heard she wanted to release her album in Japan. Is there anybody who will support her???

Aug 23, 2014

東京のパズ・ランチャンタン  Paz Lenchantin in Tokyo

(English follows)
サマーソニック出演のために来日したパズ・ランチャンタンと東京で再会しました! 1年ぶり! フレンドリーでビューティフルでラヴリーなパズと一緒になれて、私も河添剛さんもにこにこよ! すごくハッピー!

今回の彼女は、ピクシーズのサポート・メンバーとしてステージでベースを弾いたの。ものすごくカッコ良かった。パズはどうしてピクシーズと仕事をすることになったの?と尋ねると、「彼らに頼まれたからよ!」と、すごくシンプルな答え。彼女いわく、昔はピクシーズのファンではなかったけれど、今はとても好きよとのこと。でも、次回はぜひエントランス・バンドのメンバーとして来日してほしいわ。だって、エントランス・バンドはユリシーズがいつもイチ推しのバンドだものね! 実際エントランス・バンドは今本当に絶好調なの。

パズとの会話は楽しかったわ。移動中の飛行機では、隣に座っていたのがレッド・ツェッペリンのロバート・プラントだったんだって。「彼ってすごくカッコいいのよ。長髪。すごいブーツ。とてもジェントルでね」って言っていました。パズはラッキーね! でも、パズはやっぱりパズ。彼女は相変わらずサイケデリックなロック・ミュージックの真摯な探求者よ。そして、偉大な音楽家。いつかまたジョセフィン・フォスターのレコーディングに参加してヴァイオリンを弾く機会があると思うわと言ってました。

別れ際、また明日会おうと言う河添さんに、パズは明日ね!と応じていました。彼らはさようならは決して言わないの。そしてパズの口癖はYESよ。このことは、ファンなら絶対に憶えておかなければならないことよね。

パズ、ありがとう! また会いましょう。すぐに! イエス!



We saw Paz Lenchantin again in Tokyo who played Summer Sonic! After an interval of one year! Tsuyoshi Kawasoe and I beamed with joy, being together with friendly, beautiful, and lovely Paz! We were so happy!

This time she played the bass guitar on the stages as a support member of the Pixies. She was extremely cool. Why do you work together with the Pixies? She answered so simply, “They asked me!”. According to her, she was not a fan of the Pixies in the past, but now she love them. But we would be very happy if she comes to Japan again with The Entrance Band. For The Entrance Band is a special group that ULYSSES always recommend their readers to listen to! In fact, The Entrance Band is is at the top of their form now really.

We enjoyed chatting with Paz. She said, “ I happened to sit next to Robert Plant in the plane! He was so cool. Long hair. Amazing boots. Also, he was so gentle to me”. Paz was a lucky girl! But Paz is still Paz. She is a serious seeker of psychedelic rock music as before, and she is a great musician. “Someday in the future I will work again with Josephine Foster to play the violin...” (Paz)

On parting, Tsuyoshi Kawasoe said “See you Tommorow, Paz!”, and she answered “Yes, tomorrow!”. They never say good-bye. And her favorite word is “YES”. I think it is what every fan of Paz Lenchantin always must remember.

Thank you, Paz! See you again very soon! YES!

Aug 9, 2014

夏の怪談  A Ghost Story in Summer

(English follows)
ローリング・ストーンズの『サタニック・マジェスティーズ』(1967年)。私にとっては決して嫌いなアルバムじゃないわ。たいていのファンの間では評判は良くないんだけどね。みんなはこれをビートルズの『サージェント・ペパーズ』の真似だって思っているのよね……。

でも、このアルバムにはビートルズが確かに存在するわ。本当よ。ジャケットをよく見て。ジョンとポールとジョージとリンゴが亡霊みたいに写り込んでいるの! 怖い! でも、面白い!


Rolling Stones' "Their Satanic Majesties Request" (!967). It is not that I don't like this album though most of the Rolling Stones fans don't highly appreciate. People think that this is a copy of the Beatles' "Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band"...

But there is the Beatles in this album for sure. It's true. Look at the cover closely, and you can find John, Paul, George and Ringo who look like 4 ghosts! Scary! But interesting!