ユリシーズ オフィシャル・ブログ ULYSSES OFFICIAL BLOG

http://ulyssesmagazine.blogspot.com/

Mar 29, 2014

ないしょ話  A Whispering

(English follows)
今年になってからずっと、ユリシーズ・ボーイズは頻繁に集まってはひそかに何かを相談しているの。彼らは今年、新たに本か雑誌を作るつもりらしいわ。メンバーのある人によれば、すごく刺激的な読み物になるそうよ。それ、何? でも、ユリシーズはレッド・ツェッペリンのジミー・ペイジのように秘密主義者なので、詳しい計画をまだ私にも全然教えてくれないの……。Let's stay tuned!

Since the beginning of this year, the ULYSSES Boys have often had secret meetings to talk each other about something.  They say ULYSSES will publish a new book or magazine in 2014.  According to one of the Boys, it will be a stimulus reading.  What's that?  But the ULYSSES Boys are the secretive minded people like Jimmy Page of Led Zeppelin, and still they don't tell even me at all about the detailed plans on their next publishing...  Let's stay tuned!

Mar 24, 2014

この本、欲しい!  I want to buy this book!

(English follows)
この本のこと知らなかった。『Jane & Serge, A Family Album』(Taschen刊)。ジェーン・バーキンとセルジュ・ゲンズブールの9年間の結婚生活を記録した、すごく親密な雰囲気の写真集。フォトグラファーはジェーン・バーキンの兄アンドリュー。本にはすごい付録や生写真もついているの。この本、欲しい!
Jane & Serge

I didn't know this book.  "Jane & Serge, A Family Album" (Taschen).  This is a very intimate photobook that shows the 9-year marriage of Jane Birkin and Serge Gainsbourg.  All photos were taken by Jane's brother Andrew.  The book contains some great supplements and prints of photographs.  I really want this book!

Mar 21, 2014

シルヴァーヘッド、再び解散  Silverhead Disbanded Again

(English follows)
がっかり。東京で予定されていたシルヴァーヘッドのライヴがキャンセルになっちゃったの。あのグループはまたしても解散したっていうわけ!

シルヴァーヘッドのことは知ってる? ウィキペディアにはこう書いてあるわ。
「シルヴァーヘッドはシンガーで俳優のマイケル・デバレスをフロントにしたイギリスのグループ。他のメンバーはロビー・ブラント、ロッド・デイヴィス、ナイジェル・ハリソン、ピート・トンプソン。彼らは『シルヴァーヘッド』(1972)、『16&サヴェイジド』(1973)の2枚のアルバムをリリース。70年代のグラム・ロック・シーンの一翼を担った。……サード・アルバム(『Brutiful』という仮のタイトルが付けられていた)制作中の1974年7月に彼らは解散」

ところがシルヴァーヘッドは突然再結成して2012年4月にに東京でライヴをやったの。エイプリール・フール? 違うわ。ユリシーズ・ボーイズによれば、それはもうすごいライヴだったって。シルヴァーヘッドはローリング・ストーンズよりも偉大だったって(でも、私は行けなかったの! 私は運が悪かったのよ!)。

マイケル・デバレスは未発表音源を含む「ベスト・オブ・シルヴァーヘッド」みたいなアルバムを出すかもしれないそうよ。でも、シルヴァーヘッドはいずれにしてもこの世にはもう存在しないバンドになったのね。もう一回言うけど、がっかり。シルヴァーヘッドは野獣のように粗野で(brute)で美しい(beautiful)なバンドだったわ……。





Sad.  The Silverhead's Tokyo concerts have been cancelled.  Because the group disbanded again!

Do you know about Silverhead?  This is from Wikipedia: 
"Silverhead were a British band, fronted by the singer / actor, Michael Des Barres.  The other members of the band were Robbie Blunt, Rod Rook Davies, Nigel Harrison and Pete Thompson.  They recorded two studio albums, 'Silverhead' (1972) and '16 and Savaged' (1973), and were a part of the glam rock music scene of the 1970s. (...) Work on a third studio album (working title 'Brutiful') started in 1974, but the group disbanded in July 1974 before it was finished".

But Silverhead reunited suddenly and played in Tokyo in April 2012.  April fool?  No.  According to the ULYSSES Boys, it was a really wonderful show and Silverhead was greater than the Rolling Stones (But I missed the show!  I was unlucky!) .

It's possible that Michael Des Barres will release an album like "Best of Silverhead" including previously unreleased tracks.  But now Silverhead is the band which doesn't exist on this planet anyway.  I'm saying it again, SAD.  Silverhead was a brute and beautiful band...

Mar 10, 2014

レッド・ツェッペリンから  From Led Zeppelin

(English follows) 
今週中にレッド・ツェッペリンから重要なアナウンスメントが出る模様。ジミー・ペイジのママは本当は日本人です、という話ではないはずよ(あれはただの噂!)。ボーナストラック付きで今年リイシューされる彼らの新しいリマスター・アルバムについてだと思うわ。絶対にそうよ! 興奮してきた!


Led Zeppelin will inform something important officially this week.  It must not be the story like "Jimmy Page's mama is Japanese in fact" (That's just a rumor!).  I believe it's about their new re-mastered albums with bonus tracks to be re-issued this year.  No doubt!  I'm getting excited!

Mar 4, 2014

リー・ヘイゼルウッド!  Lee Hazlewood!

(English follows)
私は昨年リリースされたアダム・グリーン&ビンキ・シャピロのアルバムが大好き。そして、アダム・グリーン&ビンキ・シャピロが好きな人はナンシー・シナトラ&リー・ヘイゼルウッドが好きなの。ユリシーズ・ボーイズはいつもそう言ってるわ。だから私はリー・ヘイゼルウッドをもっと掘らなくちゃいけないの。ヘイゼルウッドの軍隊に入るためにも……。

リー・ヘイゼルウッド(1929年生まれ、2007年没)はプロデューサー、アレンジャー、作曲家、歌手、パフォーマー。60年代のナンシー・シナトラとのコラボで広く知られている人よね。彼の音楽はしばしば「カウボーイ・サイケデリア」なんて称されている。確かに変わっているけど、でもしっかり覚えておく価値がある音楽よね。ニック・ケイヴ、ボノ、リディア・ランチ、ボビー・グレスピー、ジーザス&ザ・メリー・チェーンは彼の大ファン。そうよねー。

私、ナンシー・シナトラ&リー・ヘイゼルウッドの「Some Velvet Morning」(1967年)は好きよ。時間を超えた曲。ゲンズブール&バーキンよりもクールだって思うわ。実は当時、リー・ヘイゼルウッドはピンク・フロイドをよく聴いていたの。シド・バレットの影響は明らかよ。うーん。

ユリシーズ・ボーイズによれば、ヘイゼルウッドのアルバム『Cowboy in Sweden』(1970年)はユニークなんですって。彼の重要なアルバムの1枚らしいわ。これはスウェーデンでレコーディングされたもの。多くのアメリカ人と違い、彼はたくさんの異なる国々を旅し、住みついたんだけど、スウェーデンは彼にとって特別心地いい国だったみたい。このアルバム、ジャケットがいいわよね!



Lee Hazlewood / Cowboy in Sweden
I love the album of Adam Green & Binki Shapiro that was released last year.  And those who love Adam Green & Binki Shapiro should be the fans of Nancy Sinatra & Lee Hazlewood too.  The ULYSSES Boys always say so.  So I have to dig Lee Hazlewood more and more, to join the army of Hazlewood...

Lee Hazlewood (1929-2007) was a producer, arranger, composer, singer and performer.  Most wildly known for his work with singer Nancy Sinatra in the 1960s.  His music is often described as "Cowboy Psychedelia".  It's just odd, but you have to pay attention to notice.  Nick Cave, Bono, Lydia Lunch, Bobby Gillespie and Jesus & The Mary Chain are great fans of him.  Of course.

I love the song called "Some Velvet Morning"(1967) of Nancy Sinatra & Lee Hazlewood.  The timeless song, that I think is cooler than Geinsbourg & Birkin.  In fact, Hazlewood was involved with Pink Floyd at that time, and the Syd Barrett influence on this song is apparent.  Mmm...

According to the ULYSSES Boys, Hazlewood's album "Cowboy in Sweden" (1970) is unique and one of his signature albums.  It was recorded in Sweden.  Unlike a lot of Americans, he has travelled and lived in a lot of different countries.  And Sweden was a special place for him.  I love the cover of this album!

Mar 2, 2014

ケヴィン・エアーズに関する新刊本  A New Book on Kevin Ayers

(English follows)
なんてステキなニュース! スーザン・ローマスという女性が目下ケヴィン・エアーズに関する本を書いているの。これは伝記本ではなくて、2013年8月16日にマヨルカで開催されたケヴィン・エアーズ・メモリアル・イヴェント(このイヴェントにはブリジット・セント・ジョンも参加したわ!)に至る様々な出来事に関する本。ただし、初心者に向けたケヴィン・エアーズへのガイド、といった側面も兼ねた本みたい。今年の春に刊行されるわ。

著者とその旦那さんは、大のケヴィン・エアーズ・ファンらしいわ。幸せな夫婦よね! 

From www.kevinayers.org


OH!  WOT A DREAM-LIKE NEWS!  Susan Lomas is currently writing a book on Kevin Ayers.  It's not a biography, but the story of a sequences of events leading up to the Kevin Ayers memorial event that took place in Mallorca on the 16th August 2013 (Bridget St. John played at the event!).  It should also serve as "A Young Person's Guide To Kevin Ayers".  The book will come out sometime in spring this year.

Both of the author and her husband are great Kevin Ayers fans.  Happy couple!