ユリシーズ オフィシャル・ブログ ULYSSES OFFICIAL BLOG

http://ulyssesmagazine.blogspot.com/

Jan 26, 2014

ルー・リード!  Lou Reed!

(English follows)
河出書房新社から『追悼 ルー・リード』が刊行されたばかり(文藝別冊:KAWADE夢ムック)。この本にはユリシーズ・ボーイズの2人が貢献しているわ。河添剛さんは長い原稿を書き、付録のポスターのデザインもしているの。河添さんの原稿はかなり過激! 彼は本当に情け容赦ない人ね。そして倉茂透さんは本全体のデザインを担当。彼はこの本に決定的な気品を与えているわ。

この本はすごく興味深いのよ。くまなく知的で真摯。私はルー・リードよりヴェルヴェット・アンダーグラウンドの方が好きだけど、この本は好きよ。そう、いい本なの。今はそのことをみんなに言いたいの……。


The book "Lou Reed" has just come out from Kawade Shobo Shinsha, Tokyo, Japan.  2 ULYSSES Boys contribute to this book.  Tsuyoshi Kawasoe writes a long text, and he also designs a poster as a supplement.  Tsuyoshi's text is quite radical!  He's really a merciless guy.  On the other hand, Toru Kurashige designs the book totally.  He makes the book noble definitely.

This book is so interesting.  Totally intelligent and serious.  I prefer the Velvet Underground to Lou Reed, but I love this book.  Yes, it's a good book.  I just want to let you know the fact now…

Jan 23, 2014

シド・バレットの謎の音源!  Syd Barrett's Enigmatic Recordings!

(English follows)
大ニュース! 2012年7月24日のこのブログですでに報じたことだけど、遂に、遂に、ピンク・フロイドの創設者シド・バレットの謎の音源が本当にリリースされることになったの! これはシドの最後のライヴ・パフォーマンスのひとつとされているものよ! レーベルはイギリスのイージー・アクション。たぶんアナログ盤オンリーで、3月に発売? ワオ!

で、パフォーマンスがレコーディングされたのは1972年1月27日。場所はケンブリッジのコーン・エクスチェンジ。パフォーマーはザ・ラスト・ミニット・プット・トゥギャザー・ブギー・バンドで、ブルース・ペイン、ジャック・モンク、トゥインクがメンバー。ゲストがヘンリー・カウのフレッド・フリス、そして2曲か3曲でシド・バレット。みんなも知っているように、その後シドはジャック・モンクとトゥインクとスターズというバンドを組むわ(短命に終わったバンドだけど……)。

率直に言えば、私はむしろスターズの音源を聴きたいの! だってスターズはピンク・フロイドやシド・バレットのソロの曲をプレイしたんでしょ? でも、ザ・ラスト・ミニット・プット・トゥギャザー・ブギー・バンドの音源にももちろん興味があるわ。だってこれは絶対にすごい伝説だもの。彼らは変なブギーを展開したのかしら? 当時のT・レックスのように?

こちらはスターズのチラシ。コレクターズ・アイテムね。すごくレアだと思うわ!







What a great news!  This is what I have told you here on the 24th July, 2012, but finally, yes, finally, the enigmatic recordings of Pink Floyd co-founder Syd Barrett will come out soon!  This is one of the last known live performances of Syd!  The label is Easy Action, U.K. Possibly as vinyl-only release in March?  Wow!

So the performance was recorded on 27th January, 1972, at the Corn Exchange in Cambridge, England.  The performer was The Last Minute Put Together Boogie Band featuring Bruce Pain, Jack Monk and Twink.  Guesting are Fred Frith of Henry Cow and, on 2 or 3 songs, Syd Barrett.  As you know well, after that, Syd formed a band called Stars with Jack Monk and Twink (but Stars was a very short-lived group...).

Honestly saying, I'd rather listen to the Stars' recordings!  Because Stars played the songs of Pink Floyd and Syd Barrett.  But, of course, I'm interested in the recordings of The Last Minute Put Together Boogie Band too.  It's a great legend definitely, isn't it? I wonder if they played strange boogie like T. Rex at that time...

Here is a handbill of Stars.  What a collector's item.  So scarce, I believe!

Jan 20, 2014

もうひとつの宝物  Another Treasure of mine...

(English follows)
……2013年にゲットした私のもうひとつの宝物。Another Kind of Sunriseのトートバッグ。Another Kind of Sunriseというのは、ミュージシャンのグレッグ・ロゴーヴとガー ルフレンドで女優のディアナ・ガルシアが昨年ロスで始めたシリアル中心のカフェで、ハイ・クオリティのオーガニック・フードと飲み物が楽しめるの。ロスでも最高のお店のひとつ。私はグレッグの大ファンだし、彼のお店も大好き。だから、このバッグは私にとってはスペシャルなものなの!

グレッグは目下、ZAVALAZというバンドを結成しているの。あのデリケートなソロ・アルバム『PIANA』とは違う音楽性を彼は追求しようとしているんだわ。ニューヨークでは最近レコーディングしたみたいよ。詳しいことをもっと知りたい! 彼はデヴェンドラ・バンハートの親友のひとり。デヴェンドラの友達はみんな才能のあるアーティストなのよね。

Another Kind of Sunrise 
Instagram: http://instagram.com/akosunrise
Twitter: https://twitter.com/AKOSunrise

From Freunde von Freunden

Another Kind of Sunrise tote bag!

...Another treasure I got in 2013.  It's a tote bag I got from Another Kind of Sunrise.  Another Kind of Sunrise is a cereal-centric takeaway cafe established by musician Greg Rogove and his girlfriend/actress Diana Garcia, specializing in high quality, organic food and drink.  It's one of the best cafe in LA.  I'm a great Greg Rogove fan, and I love his cafe too.  So the bag is so special for me!

Now Greg has a new band called ZAVALAZ.  I think he is making music which is different from his delicate solo album "PIANA".  I heard he recorded in New York recently, but I want to know more about the details!  He's one of the best friends of Devendra Banhart.  Yes, Devendra's friends are all talented artists.


Another Kind of Sunrise
website: http://www.anotherkindofsunrise.com
Facebook: https://www.facebook.com/AnotherKindOfSunrise


Jan 13, 2014

私の好きなアルバム  My Favorites...


Adam Green & Binki Shapiro / Adam Green & Binki Shapiro
Devendra Banhart / Mala
Paul McCartney / New
The Entrance Band / Face The Sun
Anapple / Arcoiris
(English follows)
私は音楽のエキスパートではないけれど、音楽は大好き! 2013年にリリースされたアルバムで私がすごく気に入ったアルバムは5枚あるの……。

1. Adam Green & Binki Shapiro / Adam Green & Binki Shapiro
リトル・ジョイで彼女を知って以来、私はビンキの大ファン。彼女ってすごくおしゃれでカワイイわよね! そんな彼女がアダムとコラボしたこのアルバムは、信じられないほどロマンティックで、スウィート。全部が名曲。ゲンズブール&バーキンよりも、彼らの方が絶対に魅力的よ!

2. Devendra Banhart / Mala
私、デヴェンドラに恋しているの。彼っていつもカッコいいわ! 『Mala』はフォーク・アルバムではなく、エレクトリックなアルバム。でもデヴェンドラはデヴェンドラよね。これは私にとっては一生の宝物にもなったアルバムよ。

3. Paul McCartney / New
私、いきなりポールの大ファンになっちゃった……。東京ドームでの彼のライヴもすごく良かった……。

4. The Entrance Band / Face The Sun
エントランス・バンドは絶対よね! ガイは神秘的、パズは女神、デレクはドラム詩人。サウンドは強烈。ガレージ? サーフ? サイケデリック・ブルース? いいえ、エントランス・バンドはエントランス・バンド。バンドはこのアルバムで超越的存在になったわ!

5. Anapple / Arcoiris
林拓が結成した新しいグループ、アナップル。デビュー作がこれ。まさしく「 買 」 ね。レコンキスタでもゲットできるわ。アナップルは日本のトップ・バンドよ! このアルバムも私の宝物。恐ろしくて、奇妙で、自由で、サイケデリックで、美しい曲がいっぱいなの。本物の衝撃。信じられない……。 


I'm not an expert at all, but I love music!  I have 5 favorite albums released in 2013 as below;

1. Adam Green & Binki Shapiro / Adam Green & Binki Shapiro
I've been a great Binki fan since I knew about her who sang in Little Joy.  She's so fashionable and cute, isn't she?  This album, which she worked with Adam, is incredibly romantic and sweet.  All songs are great.  I believe they are much more attractive than Gainsbourg & Birkin!

2. Devendra Banhart / Mala
I've been falling in love with Devendra.  He's always cool!  "Mala" is an electric album, not a folk one.  But Devendra is Devendra.  This album is a great treasure for my life.

3. Paul McCartney / New
Suddenly I became a big fan of Sir Paul...  His live performance at the Tokyo Dome was really great...

4. The Entrance Band / Face The Sun
The Entrance Band rules!  Guy is mysterious, Paz is the Goddess, and Derek is a drummer-poet.  Their sound is powerful.  Garage?  Surf?  Psychedelic blues?  No, The Entrance Band is The Entrance Band.  The band is now transcendent with this album!

5. Anapple / Arcoiris
Anapple is the new band Taku Hayashi formed.  This is their debt album.  MUST BUY really.  You can get it at Reconquista.  I think Anapple is a TOP band in Japan.  This album is my great treasure too.  Full of awful, strange, free, psychedelic and beautiful songs.  This is a real sensation.  Unbelievable album...

Jan 12, 2014

ユリシーズが選ぶ2013年のベスト・アルバム20枚(パート3)  ULYSSES CHOICE: Best 20 Albums of 2013 (Part 3)


VA / Tibet : Les Chants De L'exil

(English follows)
ハロー! 今日は清水久靖さんの2013年のベスト・アルバム20枚。(緑色の文字が新録盤で、赤い文字がリイシュー盤よ。)
彼はレコード・ショップ「レコンキスタ」のオーナーだから、幅広い音楽をたくさん知っているの。レコンキスタのウェブサイトもぜひ見てみて!
マレーシア・クランタン州の伝統音楽集ってどんな感じなのかしら…。

Hello!  Today is Mr. Hisayasu Shimizu's Best 20 albums of 2013.  (New albums are in green and reissued ones are in red).
He is the owner of the record/CD shop "Reconquista" so that he knows wide range of music.  Please visit Reconquista's website too!
I wonder what Geng Wak Long's music (The New Authentic Kelantanese Traditional Music Of Malaysia) is like...

VA / Tibet : Les Chants De L'exil
A Hawk And A Hacksaw / You Have Already Gone to the Other World
Gaspar Claus / Jo Ha Kyu
Devendra Banhart / Mala
Various British Schoolchildren / Classroom Projects
Irma Osno / Shin Ssasakubo / アヤクーチョの雨
anapple / arcoiris
Josephine Foster / I'm a Dreamer
Cecilia Zabala / Violeta
Matana Roberts / Coin Coin Chapter Two: Mississippi Moonchile
Chris Watson / In St Cuthbert's Time
向島ゆり子、関島岳郎、中尾勘二 / 『星空音楽會』
Erik Marchand / Ukronia
Nikki Sudden / The Boy From Nowhere Who Fell Out Of The Sky
Molly Drake / Molly Drake
Geng Wak Long / マレーシア・クランタン州の伝統音楽集
Entrance Band / Face The Sun
VA (初音家) / 河内音頭夢幻 - 浪曲音頭の誕生
VA / There's A Dream I've Been Saving: Lee Hazlewood Industries 1966 – 1971
RC Succession / 悲しいことばっかり


Jan 10, 2014

ユリシーズが選ぶ2013年のベスト・アルバム20枚(パート2)  ULYSSES CHOICE: Best 20 Albums of 2013 (Part 2)


Honey Ltd. / The Complete LHI Recordings

(English follows)
ハイ! 今日は平治さんの2013年のベスト・アルバム20枚よ! 彼は新録盤を9枚、リイシュー盤・発掘音源を11枚選びました。(新録盤は緑色の文字のもので、リイシュー盤・発掘音源は赤色の文字のものです)。彼もアナップルの『アルコイリス』を選んでいるわ。
あなたの2013年のベスト・アルバムは何かしら?

Hi!  Today, I will show you Mr. Osamu Taira's best 20 albums in 2013!  He has selected 9 new albums and 11 reissued ones.  (New albums are in green and others are in red).  He has also chosen Anapple's "Arcoiris".
What is your best album in 2013?

**Anapple / Arcoiris
**Entrance Band / Face The Sun
**Devendra Banhart / Mala
**Adam Green / Adam Green & Binki Shapiro
**Twink / You Reached For The Stars
Roland Van Campenhout / Dah Bluesz Iz-a Comming 
Edward Sharpe & The Magnetic Zeros / Here
James Blackshaw & Lubomyr Melnyk / The Watchers
Pau Riba & Pascal Comelade / Mosques de colors
Ruthann Friedman / Windy: A Ruthann Friedman Songbook
Honey Ltd. / The Complete LHI Recordings
Michael Chapman / Wrecked Again 
The Seeds / Future
The Serendipity Singers / Love Is A State Of Mind
Guy Skornik / Pour Pauwels
Search Party / Montgomery Chapel (1968)/St. Pius X Seminary Choir
Embryo / Opal
Nikki Sudden / The Boy From Nowhere, Who Fell Out Of The Sky
Marc Bolan / At the BBC
Lee Hazlewood / There's A Dream I've Been Saving: Lee Hazlewood Industries 1966 - 1971

(注)** ベスト5。以下順不同。
(Note) ** The best 5 albums.  Others are in random order.


Jan 7, 2014

ユリシーズが選ぶ2013年のベスト・アルバム20枚(パート1)  ULYSSES CHOICE: Best 20 Albums of 2013 (Part 1)


Anapple / Arcoiris
(English follows)
アロハ! ユリシーズ・ボーイズの面々が2013年のベスト・アルバムを20枚選んだわ! 今日ご紹介するのは河添剛さんのチョイス。彼は新録盤を10枚、リイシュー盤・発掘音源を10枚、アルファベット順に並べています(新録盤は緑色の文字のもので、リイシュー盤・発掘音源は赤色の文字のものです)。彼にとって最も印象的なアルバムだったのはアナップルの『アルコイリス』。当然よね? だって彼は、この素晴らしいアルバムのジャケット・デザインにしっかり貢献したんだから!

Aloha!  Each of the ULYSSES Boys has selected the very best 20 from many albums released in 2013.   Today I show you the choice of Tsuyoshi Kawasoe.  He puts 10 new albums and 10 reissued ones in alphabetical order (New albums are in green and others are in red).  The most impressive album for him was Anapple's "Arcoiris".  It's no wonder as he devoted himself eagerly to design the cover of the great album!

Adam Green & Binki Shapiro / Adam Green & Binki Shapiro
Anapple / Arcoiris
David Bowie / The Next Day
Devendra Banhart / Mala
The Entrance Band / Face The Sun
Jake Bugg / Jake Bugg
Jake Bugg / Shangri La
Josephine Foster / I'm A Dreamer
Paul McCartney / New
Twink & The Technicolour Dream / You Reached For The Stars
Antena / Camino Del Sol
Johnny Thunders / Hurt Me
Josephine Foster / Stranger On The Trail
Marc Bolan / Marc Bolan At The BBC
Nikki Sudden / The Boy From Nowhere Who Fell Out Of The Sky
Nikki Sudden / Still Full Of Shocks
Robert Wyatt / '68
Ruthann Friedman / Windy : A Ruthann Friedman Songbook
Twink / Think Pink
Velvet Underground / White Light / White Heat (45th Anniversary Super Deluxe Edition)

Jan 4, 2014

あけましておめでとう!  HAPPY NEW YEAR!

(English follows)
あけましておめでとう! 2014年は素晴らしい年になるわ! ドイツの最も美しい女優シビル・ベイヤー、70年代初頭にホーム・レコーディングした秘密の音源を『カラー・グリーン』というタイトルで2006年に突如アルバムをリリースした彼女は、私達音楽ファンの間では今ではアシッド・フォークの女王として見做されているけれど、何と、今年の春、たぶん3月に、再度未発表音源集を出すことが決まっているの。これは大事件! もしもあなたがブリジット・セント・ジョンを、ヴァシュティ・バニヤンを、フランソワーズ・アルディを愛しているのなら、シビル・ベイヤーももちろん愛することができる。この意味、分かってもらえるわよね? ありがとう! そして、彼女の音源の整理にいそしむ息子のロビー・ベイヤー氏にも、ありがとう! 私はいいニュースをお届けできて幸福です。

Sibylle Baier / Colour Green
Happy new year!  I believe 2014 will be a good year!  The most beautiful German actress Sibylle Baier, who has suddenly released an album called "Colour Green" in 2006 which had been recorded in the early 70's in her home secretly, is now regarded a queen of acid folk among us the music lovers, and amazingly, she'll put out another album of previously unreleased songs this spring, probably in March.  This is a really great news!  If you love Bridget St. John, Vashti Bunyan and Francoise Hardy, of course you can love Sibylle Baier too.  You know what I mean?  Thank you!  Also thank you to her son, Mr. Robby Baier, who has been working for his mother!  I'm so happy to let you know such a good news.